最適設計のためのソリューションセミナー5
- CADインテグレーション-

この度、テーマを「CADインテグレーション」と題しまして、メカニカルCAE分野において最重要課題である、CAD形状の変更を伴う最適化ソリューショ ンを、各CAD・CAEベンダー様にご協賛頂きまして各種事例と共にご紹介いたしました。前回同様、福岡・大阪・名古屋・東京の4会場にて開催し、200 名を超えるお客様にご来場頂き盛況のうちに終了いたしました。
2006年7月に予定しております。次回第6弾のテーマは、「ユーザー事例発表」と題しまして、Optimusのユーザー様より実際のご活用状況をご紹介頂く予定です。

セミナー資料ダウンロードお申し込み

日程

会場 開催日
福岡会場
福岡ソフトリサーチパーク
2006年1月25日(水)
名古屋会場
サイバネットシステム 中部支社
2006年1月27日(金)
大阪会場
サイバネットシステム 西日本支社
2006年1月30日(月)
東京会場
東京コンファレンスセンター
2006年2月 1日(水)

セミナー詳細

ご挨拶 最適設計支援ツールOptimusの機能紹介

Noesis Solutions NV:最高経営責任者 Hans Wynendaele

Optimus開発元のNoesis Solutionsの最高経営責任者であるHans Wynendaeleより、セミナー開催にあたってのご挨拶ならびに、常に最高のPIDOツールを提供するNoesis社のプロフール・開発方針、そして 主力製品であるOptimusのご紹介を致しました。

基調講演 『ものづくりのための構造最適化 -トポロジー最適化を中心にして- 』

京都大学大学院 工学研究科 航空宇宙工学専攻 西脇 眞二助教授

構造最適化(寸法最適化・形状最適化・トポロジー最適化)におけるトポロジー最適化について、その理論と方法を様々な事例のご紹介と共にご講演頂き ました。信頼性を考慮した最適化や、株式会社豊田中央研究所様との共同研究事例など、聴講者の方々の関心も非常に高かったようです。

CATIA V5最適化ソリューション 第一部 『CATIA V5を利用した最適化』

ダッソー・システムズ株式会社 何 文軍様

Noesis Solutions社より昨年リリースされた、CATIA V5統合型最適化ツールの”Noesis PLM Optimization CAA Based(以下PLMO)”を用いたコンポジット・パーツの最適化事例をご紹介頂きました。CATIAの最適化モジュールであるPEOの機能をさらに拡 張したPLMOを用いることにより、強力なポスト機能による設計空間の分析や、最適化アルゴリズムによる精度の良い最適解の算出が可能になりました。詳細な製品紹介はこちらをご覧下さい。

CATIA V5最適化ソリューション 第二部 『CATIA統合型最適化ソリューション”Noesis PLM Optimization CAA-V5 Based”のご紹介とデモンストレーション』

Noesis Solutions NV 最高開発責任者:Nick Tzannetakis

Noesis Solutions社の最高開発責任者のNick Tzannetakisより”Noesis PLM Optimization CAA-V5 Based”の機能概要およびメリットのご紹介を致しました。CATIA V5の環境下で最適化を可能にするPLM Optimizationは、CATIAユーザーの設計業務を強力にバックアップ致します。

OneSpace Designer Modeling - ANSYS Workbenchを利用した最適化事例 第一部 『OneSpace Designer Modelingのご紹介』

コクリエイト・ソフトウェア株式会社
福岡・大阪会場 二木 均様
名古屋会場 斉藤 一裕様
東京会場 小林 淳也様

設計者がパラメータや拘束条件などの3次元CAD特有のモデリング手法を意識することなく、作りたい形状を直接定義して作成し、変更したい形状を指 定して再編集することができるダイナミックモデリングを搭載したOneSpace Designer Modelingをご紹介頂きました。

OneSpace Designer Modeling - ANSYS Workbenchを利用した最適化事例 第二部 『OneSpace Designer Modeling - ANSYS Workbenchを用いた形状変更を伴う最適化』

サイバネットシステム株式会社 中本 伸吾

OneSpace Designer Modeling(以下OSDM)とANSYS Workbenchを用い、CDドライブの形状最適化を実施致しました。どちらのツールもASCII形式の入出力ファイルを持たないのですが、コクリエイ ト・ソフトウェア様、サイバネットシステム、Noesis社の3社協力体制の元で、Optimusからのコントロールを実現しております。

メッシュモーフィングツールANSA/Morpher - LS-DYNAを用いた車両形状最適化

Noesis Solutions NV 最高技術責任者:Nick Tzannetakis

最適化計算においてメッシュモーフィングツールを利用するメリットをご紹介致しました。形状変更を伴う最適化計算にはメッシュパターンの変更が重要 な課題となりますが、モーフィングツールを用いることにより高速且つ正確な計算を行うことが可能になります。今回はANSA/MorpherとLS- DYNAを用いた自動車車両形状の最適化事例もご紹介しております。

電磁場解析ソフトJMAG-Studio - 電子回路シミュレータPspiceを用いた最適化事例 第一部 『モータ分野を中心としたJMAG紹介編』

株式会社日本総合研究所 川上 浩様

モータの基本特性の評価から高度な解析までを幅広くサポートする電磁界解析シミュレーターのJMAGをご紹介頂きました。JMAGはRTソリューションを中心にモータ設計分野のCAEにおけるコンカレントエンジニアリングを実現することが可能です。

電磁場解析ソフトJMAG-Studio - 電子回路シミュレータPSpiceを用いた最適化事例 第二部 『電気回路シミュレータを用いた最適化例と電磁場解析モデルを組み込んだシステムの最適化』

サイバネットシステム株式会社 早山 恵司

JMAG、PSpice、MATLAB/Simulinkを組み合わせた回路設計の最適化をご紹介致しました。磁場解析・回路・制御といった複合領 域にまたがるツールもOptimusにて統合することが可能です。また、消費電力・トルクリップルといったトレードオフ関係にある目的同士も、 Optimusの優れたアルゴリズムにて求解することが可能です。

『Optimus・PLM Optimizationロードマップ』
『Optimus新バージョン(5.2)のデモンストレーション・機能紹介』

Noesis Solutions NV 最高開発責任者:Nick Tzannetakis

Optimus次バージョンの5.2より追加・強化される機能をご紹介致しました。他ソルバーとのインタフェースや最適化アルゴリズム等、強力な機 能向上が図られる予定です。CATIA V5組み込み型最適化モジュールであるPLMOにおいても、Optimusの最適化テクノロジを活かした機能向上が行われる予定です。

セミナー資料ダウンロードお申し込み

本セミナーで使用した資料のダウンロードが出来ます。専用のお申し込みフォームからお申し込みください。

セミナー資料ダウンロードお申し込み

※ユーザー専用コーナーのID・パスワードをお持ちの方は、申し込みの必要はありません。こちらからダウンロードしてください。

 


セミナー

 


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3299 (受付時間 9:00〜12:00、13:00〜17:30 ※土日祝日・弊社特別休業日は除く。)
お問い合わせ全般  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧
最適設計ソリューション:サイバネットの最適設計ソリューション製品をご紹介します。
Optimus
汎用型最適設計支援ツール
CETOL 6σ
3次元CADシステム用の
公差マネジメントツール