新しい波動光学解析 BSP体験セミナー

新しい波動光学解析法、ビームシンセシス伝播(BSP)解析では"事前分析"により"精度の高い"解析結果を誰でも簡単に得ることができます。

また、ベクトル解析による"偏光"シミュレーションや、FFTベースの伝搬解析 では扱えない"複雑な形状の光学素子"の解析も問題なく行えます。

本体験セミナーでは機能概要と実行例、利用上の注意点についてご説明します。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。

開催概要

  東京
会場 東京本社
セミナールーム
参加費 無料
対象 CODE Vの新しい波動光学的解析、BSPの内容を理解されたい方

紹介製品

  • CODE V
    光学設計・シミュレーション解析

アジェンダ

  • BSP機能の概要紹介
    • BSPとは?:強み、特徴、概念、精度
    • 理論や既存のアルゴリズムBPRとの比較
    • 各種設定、"事前分析" 機能の説明
  • サンプル光学系を用いたBSPの実行例の紹介
    • セグメント化されたアパチャーをもつ光学系
    • 偏光光学素子を含む光学系
    • 複雑なアレイ状のアパチャーを含む光学系
    • 光通信用の光学系(ファイバー結合効率の計算)
  • BSP利用上の注意点
    • 計算時間の見積もり(SPTの設定)
    • 光学系の途中の面で精度よく計算を行う方法
    • BSPで計算に含まれない設定

 


お問い合わせ