過去の出展イベント情報

3DEXPERIENCE FORUM Japan 2017

ご紹介


弊社サイバネットシステム株式会社は、Synopsys社と共同で3DEXPERIENCE FORUM Japan 2017にLucidShape CAA V5 Basedを出展いたします。
LucidShape CAA V5 Basedは、CATIA V5環境内で、自動車照明器具のシミュレーションや解析を行えるインタラクティブなツールです。
CATIA V5に完全に統合されているため、CATIAに慣れた設計者の方は、自動車照明器具の設計や解析にストレス無く、習熟していただくことが可能になります。

今回、LucidShape CAA V5 Basedの開発元であるSynopsys社より、本ソフトウェアについての講演を実施いたします。

6月7日(木)15:10〜15:50 セッション番号:SP-04
「自動車照明器具向け次世代型CATIA統合光学モデリングソフトウェア」
登録時は、登録コードに「S1517」をご入力ください。

3DEXPERIENCE FORUM Japan 2017 の詳細と参加登録はこちらから。

また、会場内の当社展示ブースでも本ソフトウェアをご紹介いたします。
是非お立ち寄りください!

日時 2017年6月6日(火)〜6月7日(水)
会場 ザ・プリンスパークタワー東京
主催 ダッソー・システムズ株式会社
出展製品 LucidShape CAA V5 Based

有機EL討論会 第24回例会

日時 2017年6月15日(木)〜6月16日(金)
会場 NHK放送技術研究所
主催 有機EL討論会
出展製品 有機EL・太陽電池シミュレータ Setfos
有機ELと太陽電池のための革新的な測定プラットフォーム Paios

第27回 ファインテックジャパン

日時 2017年4月5日(水)〜7日(金)
会場 東京ビッグサイト
ブース番号 東2ホール MEMS技術ゾーン【E45-49】
主催 リード エグジビション ジャパン 株式会社
関連製品 光デバイス/光通信システム設計解析環境 RSoft
光学設計評価プログラム CODE V
照明設計解析ソフトウェア LightTools
有機EL・太陽電池シミュレータ Setfos
自動車用照明設計ソフトウェア LucidShape
有機ELと太陽電池のための革新的な測定プラットフォーム Paios
小型簡易散乱測定器 Mini-Diff
FPD自動検査システム FPiSシリーズ

2017年 電子情報通信学会総合大会

日時 2017年3月22日(水)〜25日(土)
会場 名城大学 天白キャンパス
関連製品 光デバイス/光通信システム設計解析環境 RSoft

第64回 応用物理学会春季学術講演会

日時 2017年3月14日(火)〜17日(金)
会場 パシフィコ横浜
主催 公益社団法人 応用物理学会
関連製品 光デバイス/光通信システム設計解析環境 RSoft
光学設計評価プログラム CODE V
照明設計解析ソフトウェア LightTools

第143回 微小光学研究会

日時 2017年3月2日(木)
会場 上智大学四ツ谷キャンパス 12号館102号室
主催 公益社団法人 応用物理学会
関連製品 光学設計評価プログラム CODE V
光デバイス/光通信システム設計解析環境 RSoft

第9回 カーエレクトロニクス技術展

日時 2017年1月18日(水)〜20日(金) 10:00〜18:00 (最終日のみ17:00まで)
会場 東京ビッグサイト 東5ホール【E38-10】
主催 リード エグジビション ジャパン 株式会社
関連製品 自動車用照明設計ソフトウェア LucidShape
夜間運転照明環境シミュレーションソフトウェア LucidDrive
照明設計解析ソフトウェア LightTools
光学設計評価プログラム CODE V
光デバイス/光通信システム設計解析環境 RSoft
マルチフィジックス解析ツール ANSYS

 


お問い合わせ