HOME

マルチドメイン(複合領域)ソリューション 4つの特徴

市場ニーズの多様化・高度化により、高機能や高耐久性が求められ、設計が複雑化する反面、競合に打ち勝つために、コスト削減と短期での市場投入が要求されています。CAEは、その大きな解決策として、当然のように利用されていますが、未だ単一領域(シングルドメイン)での利用にとどまり、実際の物理現象を模擬しているとは言い切れません。さらに、設計サイクルでの手戻りは、依然ボトルネックであり、高速化に加え、システム全体での性能把握を上流で完結することが、求められています。
サイバネットは、独自のマルチドメインソリューションで、これら課題の解決を支えていきます。

カバー領域の広さ

世界トップクラスの50以上のCAEツール群を販売、サポートする当社のMDS(マルチドメイン(複合領域)ソリューション)は、同時に取り扱える物理領域とその組み合わせに限りを知りません。

自在な詳細度

各設計開発フェーズの目的・要求に応じて、モデリングの詳細度を自由に変更、自在に組み合わせ、解析の速度と精度を調整できます。

・モデリングレベルの抜き差しによる1D-3D連携
・検証要求に応じて精度と速度を構成・選択


独自の「つなぐ技術」

機能をつなぐ、知恵をつなぐ、形をつなぐ、プロセスをつなぐ、、。
これから必要となる、様々な「つなぐ」を数多くの経験とノウハウに裏付けされた卓越した技術力で実現します。

経験に支えられた高度なノウハウ

CAEにフォーカスしたソリューションに対し、30年以上の経験を持っています。また、広い物理領域のCAEツール群をベースに、主要企業から研究機関との業務経験でのスキル・ノウハウを持って、マルチドメインソリューションと共に、お客様のものづくりを支援します。


お問い合わせ

マルチドメインソリューションに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

連絡先:mds-info@cybernet.co.jp

お問い合わせフォーム

資料ダウンロードフォーム