Mapleトップページ
事例・技術情報

表計算や他の数式処理をお使いの方へ

Maple は、表計算ソフトや他の数式処理ツールと併用する場合にもメリットがあります。Mapleと他の数式処理ツールを併用しているユーザーの多くは、併用する目的のひとつに「Mapleを使うことで計算結果の正しさを確認する」という点を挙げています。
一方で、計算結果の正しさを確認するために、余分な労力(別ソフトウェアを操作するための新たな学習)を費やすことは避けなければなりません。Mapleでは、ビギナーユースや単純な目的のための計算は可能な限り容易に実現できるようにするために、初歩的な計算コマンドや関数を覚えずにマウス操作のみで計算できるよう設計されています。

Maple上での積分計算例
Maple上での積分計算例
他の数式処理ツールでは間違った結果を返す可能性があります。

Mapleと他の数式処理ツールを組み合わせた活用例

Maple と Mathcad, Mathematica の機能比較

代表的な数式処理ソフトウェアといえば、Maple と Mathematica が有名ですが、Maple はワールドワイドで論文での採用率が一番高く、その理由のひとつが記号計算能力の信頼性の高さにあります。
最近のMathematica は数値・行列演算に注力していると言われていますが、Maple は数式処理本来の微分方程式や代数方程式の解の計算など厳密演算に注力し、数値・行列演算は MATLAB との連携機能によりその能力を最大限に利用することを実現しています。
また Mathcad の記号計算エンジンとして 1994 年から 12 年に渡り Maple が利用されていた通り、Maple は、世界中の多くのユーザーに利用されている記号計算能力を備えています。

表計算ツールでMapleエンジンにアクセスする

表計算ツールからMaple エンジンにアクセスすることができます。

Excelアドインのツールバー
Excelアドインのツールバー
Windows版のMapleをインストールすると、自動的にMicrosoft Excel用のアドインもセットアップされます。Excelリンクと呼ばれるこの機能は、Microsoft Excel上でMapleの計算エンジンを利用可能にするものです。
親しみやすいExcelの操作性でMapleの記号計算・高精度数値計算機能を求める方に多く使われている機能です。

Excel上でMapleの微分方程式ソルバを用いた解析も可能
Excel上でMapleの微分方程式ソルバを用いた解析も可能

Excel上の各セルで、「=Maple(コマンド)」と記述することで、ほとんどすべてのMaple計算機能を利用することが可能です。

Maple計算エンジンの信頼性

高い信頼性・オープンさ・汎用性を備えた数式処理ソフトウェアとして、Mapleはこれまでに数々の計算ソフトウェアにMapleの記号計算エンジンのOEM提供を行ってきました。

数ある数式処理ソフトウェアの中でも、ここまで他のソフトウェアから信頼された記号計算ソリューションを提供できるツールはこれまでに存在していません。MapleがカナダWaterloo大学というオープンな場を中心に研究・開発されていること、世界中の数式処理・数理科学研究者が25年以上の歴史を持つMapleの発展に貢献していることが評価されてきた証といえるでしょう。

関連製品

  • Maple
    数式処理・数式モデル設計環境


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発