Mapleトップページ
事例・技術情報

NI LabVIEW/VeriStandをお使いの方へ

NI LabVIEWでは、高度な計測、評価/試験/テスト、制御システムの開発に使用されています。また、NI VeriStandによって、リアルタイムテストアプリケーションを構築することが可能です。さらに、このNI LabVIEW/VeriStand環境に対して、MapleSimを使用することにより、数式処理や数式をベースとした物理モデルを用いたリアルタイムでの計測や制御システムの検証を可能にします。


数式モデルのメリット

Mapleで作成した数式モデル/数式処理アルゴリズムをカスタムブロックとして、MapleSimで利用したり、LabVIEW EMIブロックや、SIT/VeriStand用のDLLファイルとして使うことができます。VeriStand環境で、リアルタイムテストを行う際で重要となる実装サイズについては、MapleSim/Mapleによる数式の簡単化による効果を期待することができます。


LabVIEW/VeriStandとの連携:MapleSimモデルのエクスポート

LabVIEWとMaplpSimの活用例

  • リアルタイム環境でのシステム同定
  • HILS(Hardware In the Loop Simulation)
  • 数式ベースの信号処理アルゴリズムのリアルタイムテスト

関連製品

事例

  • 非線形バネの例など
    (評価版 MapleSim Connector for LabVIEW and NI VeriStand Software に含まれる例題をご参照ください)


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発

ゴールデンウィーク期間中の業務休業のお知らせ:休業期間 4/29(土)〜5/5(金) 業務再開日 5/8(月)