Mapleトップページ
サポート・マニュアル

FAQリダンダントサーバでライセンスを管理する場合の注意点はありますか?

回答

あります。

  • サーバ側:アクティベーションを実行する際、リダンダントサーバの設定を入力します。
    (下記 [対処方法 - サーバ側] をご参照ください。)
  • クライアント側:製品をインストールする際、リダンダントサーバの使用を指定します。
    (下記 [対処方法 - クライアント側] をご参照ください。)

対象

Maplesoft 製品全般

対処方法 - サーバ側

ライセンスマネージャーで Maplesoft 製品をアクティベートする際、アクティベーション画面で、「リダンダントサーバの設定(Redundant server setup?)」のラジオボタンを「はい」に指定し、下記情報を入力し、アクティベートすると、リダンダントサーバ用ライセンスファイルを生成することができます。

  • [Server name] :ライセンスサーバのサーバ名
  • [ホストID] : Windows OS の場合は disk serial number(※1)
    その他の場合は MACアドレス
  • [Port] : ポート番号

※1) 記入例:DISK_SERIAL_NUM=##実際のシリアル番号##

対処方法 - クライアント側

Maplesoft 製品をインストールする際、[単一またはリダンダントサーバ] の画面で [リダンダントサーバ] のラジオボタンをクリック指定し、次の [リダンダントライセンスサーバ] のステップにそれぞれのサーバ情報に関する下記の情報を入力し、アクティベートすると、リダンダントサーバ用ライセンスファイルを生成することができます。

  • ライセンスサーバのサーバ名
  • ポート番号

FAQ ライセンスマネージャーへ



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発