協賛パートナー

各企業のロゴをクリックすると展示の詳細をご確認いただけます。

協賛パートナー (50音順)

IPG Automotive 株式会社

AZAPA 株式会社

アルテアエンジニアリング株式会社

イータス 株式会社

株式会社日本ヴイアイグレイド

ガイオ・テクノロジー株式会社

株式会社 コロナ社

一般社団法人システムズエンジアリング研究会

SOLIZE Engineering株式会社

株式会社チェンジビジョン

dSPACE

TechShare

株式会社フォーラムエイト

モデロン株式会社

リアクティブ システムズ

協賛パートナー (50音順)

IPG Automotive株式会社

展示テーマ
IPG Automotive のバーチャルなテスト環境とHILを使用した,ADAS向けカメラベース・システムの検証
展示概要
仮想動画データをソフトECUに取込むカメラ無でのMIL/SIL段階でのソリューション,カメラシステム全体の検証に使うモニタ・HILに加え,IPGMovieデータを直接ハードECUへ取り込み,1台で4つのアウトプットが可能なVideo Interface Boxを活用した,カメラベースシステムの検証について紹介,デモを行います.対象となる自動パーキング,レーンキープ,交通標識の認識等のADAS機能の検証方法については,OPTIMUSを使い最適化することができます.
出展製品
CarMaker®、TruckMaker®、MotorcycleMaker®
企業URL
http://ipg-automotive.co.jp/

AZAPA 株式会社

展示テーマ
自動車開発におけるモデルベースを利用した性能分配ソリューション
展示概要
自動車開発における要求設計での性能分配を行うため、AZAPAの独自のモデルベーステクノロジーをご紹介します。システム機能と車両全体を分析するためのモデルベース環境を展示します。
出展製品
AZAPAの要求設計ツール、SIMULINK構造検証ツール、Cosimulationツール
企業URL
http://www.azapa.co.jp/

アルテアエンジニアリング株式会社

展示テーマ
システムモデリング・シミュレーションツールのご紹介
展示概要
1DCAE・モデルベース開発・制御システム設計ツール
モデルベース開発や1DCAEを設計プロセスの初期段階で適用することにより、複合領域の挙動を容易にモデル化することによりシステム全体の問題を把握し、プロトタイプを作成することなしに新しいアイデアを試すことが可能になります。
出展製品
solidThinking Activate
企業URL
http://www.altairjp.co.jp/

イータス株式会社

展示テーマ
イータス最新MBDツールチェーンのご紹介
展示概要
ソフトウェアシステム設計、モデルベース開発、ラピッドプロトタイピング、HILS環境、モデルベース適合環境といった、車載ECUの制御開発で標準的に使用されている、イータスの最新MBDツールチェーンをご紹介します。
出展製品
SCODE、INTECRIO、LABCAR、ASCMO、EHANDBOOK、INCA
企業URL
http://www.etas.com

株式会社日本ヴイアイグレイド

展示テーマ
実験と解析をつなぐための車両運動モデル(VI-CarRealTime)および大規模データ処理ツール(GlyphWorks)のご紹介
展示概要
VI-grade社では、機構解析ソフトウェアのデファクトスタンダードであるAdamsモデルを縮退した車両運動モデル「VI-CarRealTime」のデモ展示いたします。また、開発プロセスの中で膨大に出力される大規模なデータを一括処理するツール、nCode GlyphWorksもあわせてご紹介いたします。
出展製品
VI-CarRealTime, FTire/RT, nCode GlyphWorks
企業URL
http://www.vi-grade.com

ガイオ・テクノロジー株式会社

展示テーマ
ISO26262対応MBD開発BtoBテストと安全コンセプト設計のツール紹介
展示概要
ISO26262のツール認証を取得した、モデルベース開発Back-to-Backテスト統合ツール「MC-Verifier」の最新バージョンと、安全コンセプト記述言語「SCDL」を採用した安全コンセプト設計ツール「Safilia(セイフィリア)」をデモンストレーションを交えてご紹介致します。
出展製品
MC-Verifier、Safilia
企業URL
http://www.gaio.co.jp/

株式会社 コロナ社

展示テーマ
書籍の特別価格展示販売
展示概要
コロナ社では2016年10月、サイバネットシステム株式会社様のご執筆により新刊書籍「速習Maple -STEMコンピューティングを活用する機械系の工業数学-」を発行いたしました。今回はご来場のお客様に同書や関連書籍を特別価格にて展示販売いたします。
出展製品
コロナ社発行書籍
企業URL
http://www.coronasha.co.jp

SOLIZE Engineering株式会社

展示テーマ
モデルベース開発エンジニアリングサービスのご紹介
展示概要
・モデルベース開発を支援するエンジニアリングサービス(エンジニア派遣、受託等)のご紹介
・システムズエンジニアリングの方法論を取り入れた制御システムのアーキテクチャ設計ツールのご紹介
・Simulinkベースのマルチドメイン対応モデリングライブラリ、制御設計モデリングツールのご紹介
出展製品
PhiSystem、PhiSim、PhiControl
企業URL
https://www.solize-group.com/mbd/

株式会社チェンジビジョン


展示テーマ
システムズエンジニアリングの「教育〜支援〜ツール」
展示概要
システムズエンジニアリングにおける、国際標準記法であるSysMLのモデリングツールをはじめ、システムズエンジニアリングに関する教育・コンサルティングや勉強会など幅広くご相談に応じます。
出展製品
astah
企業URL
http://astah.change-vision.com/ja/
http://www.sera.or.jp/index.html

dSPACE Japan 株式会社

展示テーマ
FMIへのdSPACEの取り組み
展示概要
PC上の仮想検証環境でFMUを実行する「VEOS」や、さまざまなモデルをシームレスに統合し、リアルタイムでFMUを実行する最新のHILシミュレータ「SCALEXIO」など、FMIへのdSPACEの取り組みをご紹介いたします。
出展製品
SCALEXIO VEOS
企業URL
http://www.dspace.jp/

TechShare 株式会社

展示テーマ
マルチボディダイナミックスシュミレータ-Vortex及びMBD教育ソリューション
展示概要
Vortexは、建設機械等の重機、港湾クレーン、ROV、月面探査車、遠隔操作ロボットなどの開発やオペレータートレーニング用のシュミレータ開発に、幅広く利用されるマルチボディダイナミックスシュミレータです。VortexのユニークなHuman-in-the-loopシミュレーションをご紹介します。また、e-ラーニングと集合研修を複合的に利用できるモデルバース開発(MBD)教育の実践的なソリューションをご紹介します。
出展製品
Vortex
企業URL
http://techshare.co.jp/

株式会社フォーラムエイト

展示テーマ
UC-win/Road Ver.11によるITS, ADAS, 自動運転研究用VRシステム
展示概要
3次元リアルタイムVR技術を駆使した自動車・モビリティ・ITS・ADAS技術開発向けシミュレーションソフトウェアを展示。全世界地形対応、点群データ読込対応。シナリオ機能により、様々な実験シナリオを設定が可能。ACC、自動運転機能にも対応し、充実したソフトウェアライブラリを用いたSDK(開発キット)によるユーザカスタマイズも可能。Oculus Rift連携にも対応。ドライバーの適応能力評価にもご利用頂けます。
出展製品
UC-win/Road ドライブ・シミュレータ
企業URL
http://www.forum8.co.jp/

モデロン株式会社

展示テーマ
オープン・スタンダードModelica、FMIを用いるモデルベース開発
展示概要
オープンスタンダードModelicaを利用した多岐分野にわたる物理モデルのライブラリ製品、モデル流通の基準となるFMI(Functional Mockup Interface)を用いたモデルベース開発におけるツール・チェーンの構築ソリューションを展示します。
出展製品
AirConditionging Library、Vehicle Dynamics Library、Fuel Cell Library、Thermal Power Library、Hydraulics Library、Pneumenatics Library、FMI Toolbox for Matlab、FMI Add-in for Excel
企業URL
http://www.modelon.com/jp/

リアクティブ システムズ

展示テーマ
MBDへの移行、検証効率、B2B自動化という、MBDを支える製品を提供。
展示概要
MBDを実行する上で、運用効率を上げる為に必要なツールを提供します。(モデルの差分解析、コードのモデル変換、B2Bテスティング)
出展製品
Reactis(リアクティス), SimDiff(シムディフ), Modelify(モデリファイ)
企業URL
http://www.reactive-systems.com/

System-level Engineering Symposium 2016 トップページに戻る


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30。※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発