Mapleトップページ
セミナー・イベント

特別セミナー「実習付き」C/GMRES法による非線形モデル予測制御セミナー

非線形システムに対する解法は、一般には汎用的な解法に乏しく、かつ、各時刻におけるシステム応答を最適化して制御入力を決めるため計算負荷が大きく、実時間での最適制御を行うのは難しいとされていました。しかしながら、近年、計算機の発展と数値解析の進歩により、高速解法をもつ実時間最適化制御が可能と期待されているモデル予測制御に注目が集まっています。
本セミナーでは、高速解法として知られるC/GMRES法による非線形モデル予測制御について基礎から応用まで解説いたします。さらに、MPC設計ツールを利用して、数式処理による自動コード生成を体験していただけます。

日程・お申し込み

※参加お申し込みの受付は終了しました。


お申し込みに関する注意事項
下記の場合には、セミナーご参加をお断りさせて頂く場合がございます。
該当のお客様には、セミナー開催日の1週間前までに別途メールでご案内をさせて頂きます。
ご理解の程お願い致します。
定員数に達した場合
最小催行人数に達しない場合
ベンダー様、競合企業様
個人でお申し込みのお客様
ご所属団体以外のメールアドレス(フリーアドレス等)でのお申込み

セミナー概要

開催概要

開催会場 東京会場 名古屋会場 大阪会場
会場 東京本社
セミナールーム
[地図]
中部支社
セミナールーム
[地図]
西日本支社
セミナールーム
[地図]
定員 12名 10名 10名
受講形態 聴講および実習形式
主催 サイバネットシステム株式会社
対象 非線形モデル予測制御にご興味があり、シミュレーションにも取り組みたい方
参加費 37,800円/名(税込)
お支払方法(必ずお読みください)
申込方法 Web 事前申込み制

※日程、内容につきましては若干変更させていただく場合がございますので、ご了承願います。

タイムテーブル/アジェンダ

時間 講演
10:00 - 12:00 【理論編1】
特別講師:京都大学 大学院情報学研究科 システム科学専攻
教授 大塚敏之 氏
1.最適制御問題
問題設定
変分法
拘束条件とラグランジュ乗数
数値解法の考え方
数値解法における拘束条件の扱い方
質疑応答(約15分)
12:00 - 13:00 休憩・昼食
13:00 - 14:30 【理論編2】
特別講師:京都大学 大学院情報学研究科 システム科学専攻
教授 大塚敏之 氏
2.非線形モデル予測制御
問題設定
実時間最適化アルゴリズム(C/GMRES法)
検証・応用事例
アルゴリズムの展開
質疑応答(約15分)
14:30 - 14:45 休憩
14:45 - 16:20 【ツール編】
3.Mapleによる体験実習
問題設定(状態方程式、制約条件、参照軌道の設定方法)
数式処理による自動コード生成
Mapleでのシミュレーション
質疑応答(約15分)、途中休憩あり

※講演内容は、予告なく変更される場合があります。予めご了承下さい。

関連セミナーのご案内

第4回  Mathematics for Industry シンポジウム
〜ものづくりへの数学的アプローチ〜
「実時間最適制御による自動操縦」

詳細はこちら



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発