Mapleトップページ
セミナー・イベント

Maplesoft製品 紹介セミナー

Maplesoft製品 紹介セミナー工学分野においては、システムの多様化、拡大化が進んでおり、研究開発効率・品質・コストなどの課題を乗り越えるために、システム全体の性能向上、効率的な開発工程を実現するシステムシミュレーションに注目が集まっています。

Maplesoft 製品紹介セミナーでは、大学・研究機関から設計開発を行う企業までを対象にし、システムシミュレーションを実現すべく、Maple (科学・技術計算)およびMapleSim (物理モデリング・シミュレーション)が、研究・教育・設計開発のどのようなシーンで活用されているか、製品特長やアプリケーション例を交えてご紹介致します。

また、Maple/MapleSim の紹介のみならず、MATLAB/Simulink や FMI によるツールチェーン構築などもご紹介致します。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。


お申し込みに関する注意事項
下記の場合には、セミナーご参加をお断りさせて頂く場合がございます。
該当のお客様には、セミナー開催日の1週間前までに別途メールでご案内をさせて頂きます。
ご理解の程お願い致します。
定員数に達した場合
最小催行人数に達しない場合
ベンダー様、競合企業様
個人でお申し込みのお客様
ご所属団体以外のメールアドレス(フリーアドレス等)でのお申込み

開催概要

開催会場 東京会場 名古屋会場
会場 東京本社
セミナールーム[地図
中部支社
セミナールーム 地図
定員 9名 10名
受講形態 PCをご利用頂いてのハンズオンセミナー
参加費 無料
対象 複合領域の物理モデル、プラントモデル、数式モデルにご興味がある方
  • 日程、内容につきましては若干変更させていただく場合がございますので、ご了承願います。
  • 参加定員に達していない場合は、開催を中止とさせて頂くことがありますので、予めご了承願います。尚、開催中止の際は、ご連絡いたします。

テキスト概要

1.Maplesoft 製品について

2.数式処理 Maple のご紹介

・数式処理機能の概要
・パラメータ同定やシステム振舞の解析への応用
・外部ツールとの連携
・インタラクティブ計算アプリの作成

3.物理モデリング MapleSim のご紹介

・直感的なモデリングとシミュレーション
・数式によるカスタムコンポーネント作成
・目的に応じたシステムズモデリング
・モデルから自動生成された数式の活用
・数式処理技術によるシミュレーション高速化

4.ツールチェーンの構築

・Simulink ベースのツールチェーン
・Modelica ベースのツールチェーン

5.Maple & MapleSimによる設計ツールへの活用

紹介製品

  • Maple
    数式処理・数式モデル設計環境
  • MapleSim
    複合領域物理モデルシミュレータ


お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発

ゴールデンウィーク期間中の業務休業のお知らせ:休業期間 4/29(土)〜5/5(金) 業務再開日 5/8(月)