Mapleトップページ
セミナー・イベント

Maple Conference 2005 〜技術者が注目する「数式モデル」のノウハウが集う!〜 開催報告

サイバネットシステム(株)では、去る10月21日(金)に『Maple Conference 2005』を開催致しました。
近年、研究・開発の場では「安定化」や「最適化」、「ロバスト設計・解析」が重要視されている中、それらをより高精度に実現する手法として「数式処理技術(数式モデル化)」が注目を集めております。
当日は、大変多くの方々がご来場くださり、会場が熱気に溢れたまま閉幕いたしました。
誠にありがとうございました。

今回のカンファレンスは、特に工学分野をターゲットにしており、基調講演として日本電信電話(株)NTTコミュニケーション科学基礎研究所の白柳 様、特別講演として(株)富士通研究所の穴井様を迎え、実際に研究・開発の第一線でご活躍の方々に最先端の技術をご紹介いただきました。
各講演の資料はダウンロードできますので、是非ご覧下さい。


セミナー資料ダウンロードのご案内

ご購入ユーザやご登録頂いたお客様のみアクセス可能な登録ユーザー専用コーナーに、イベントやカンファレンスで発表した事例やセミナー資料を掲載しています。閲覧にはお申し込みが必要になります。

登録ユーザー専用コーナーの新規登録お申し込み

すでに登録ユーザーの方は以下からログインしてください。

登録ユーザー専用コーナーへログイン

開催概要

名称 Maple Conference 2005
〜技術者が注目する『数式モデル』のノウハウが集う!〜
日時 2005年10月21日(金)
午前10:30〜午後5:20 (受付開始:午前10:00)
※午後5:30から懇親会。
会場 カナダ大使館(港区赤坂)
主催 サイバネットシステム株式会社
共催 Maplesoft社、カナダ大使館
参加者数 約150名

資料タイトル・講演者

「数式処理と数値計算の融合 〜アルゴリズムの安定化理論を中心として」

日本電信電話 株式会社 NTTコミュニケーション科学基礎研究所
情報基礎理論研究グループ  グループリーダ  白柳 潔 氏

「数式処理によるパラメトリック最適化とその実応用」

株式会社 富士通研究所 / 独立行政法人 科学技術振興機構 CREST
「数値/数式ハイブリッド計算に基づくロバスト最適化プラットフォームの構築」 研究代表者
穴井 宏和 氏

「制御系設計に数式処理は必要か?!」

サイバネットシステム株式会社 CAE技術研究室 室長  石塚 真一

「ロボット数式処理システムROSAMによるロボット解析」

岐阜大学 工学部 教授  川崎 晴久 氏

「数式処理技術の機械系システム設計への応用」

産業技術総合研究所 ものづくり先端技術研究センター 
システム技術研究チーム長  沢田 浩之 氏
セミナー資料ダウンロードのご案内

ご購入ユーザやご登録頂いたお客様のみアクセス可能な登録ユーザー専用コーナーに、イベントやカンファレンスで発表した事例やセミナー資料を掲載しています。閲覧にはお申し込みが必要になります。

登録ユーザー専用コーナーの新規登録お申し込み

すでに登録ユーザーの方は以下からログインしてください。

登録ユーザー専用コーナーへログイン



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発