Mapleトップページ
数式処理が世界を変える

数式処理が世界を変える

数式処理は、記号計算、代数計算とも呼ばれ、コンピュータ上で数式(記号)を用いて計算する手法です。数式処理と対比されるのが、数値計算です。数値計算でも数式処理でも、数学的問題を解くことができますが、数値計算の多くは、ある程度の誤差の範囲内で近似解を求めようとします。それに対し、数式処理ではより厳密な解を求めることができ、また数式処理を用いることによって、数学モデルや解の導出過程を短縮化し,高速化することが可能です。

数値計算・数式処理のイメージ
数値計算・数式処理のイメージ

数式処理をものづくり(研究開発・設計)に使う

システム同定
信号処理
リアルタイム・HILシミュレーション


企業・高等教育における数式処理

現在では数学だけでなく、工学分野(制御、情報・通信、信号処理等)、金融工学、経済、医薬などの幅広い分野で教育に活用されています。
企業・高等教育における数式処理:なぜ数式処理ツールを使った教育は成果が出るのか?



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 システムCAE事業部
TEL: 03-5297-3255 (受付時間 9:00〜12:00 / 13:00〜17:30 ※土日祝及び弊社休業日を除く)
メールでのお問い合わせ  お問い合わせフォーム  お問い合わせ一覧

モデルベース開発