【オンラインセミナー】 ハードディスク暗号化とSKYSEA Client Viewで実現するPC管理とセキュリティ対策とは

猛威をふるう「サイバー攻撃」やPCの盗難・紛失や置き忘れなどによる情報漏えいが後を絶ちません。企業を取り巻く様々な脅威から情報を守るには、PCの適切な管理とセキュリティ対策が重要と言われております。しかし、どこまで対策をすればわからないといった声も聞かれます。

本セミナーでは、持ち出しPCの盗難・紛失対策に有効なハードディスク暗号化と、社員による内部不正やサイバー攻撃に有効な「SKYSEA Client View」を使った情報漏えい対策をご紹介いたします。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。

※本セミナーは、同業の方、個人事業主の方につきましてはお断りさせていただいております。

開催概要

開催時間 13:30〜(50分程度)
参加費 無料(事前登録制)
主催 サイバネットシステム、Sky
会場 あなたのお席、もしくは会議室のパソコン
(Webを使ったオンラインセミナー)

アジェンダ

外部・内部からの情報漏えいとセキュリティ対策

Sky株式会社

日々悪質化が進むサイバー攻撃や、無許可のUSBメモリを利用することによる情報えいリスク、社員による内部不正など組織で管理するPCに対する脅威は増加しています。本セミナーでは、組織が抱える課題について、「外部から」「内部から」の2つの視点から「SKYSEA Client View」で支援できる情報漏えい対策をご紹介します。

ハードディスク暗号化で社外持ち出しPCの情報漏えい対策を実現

サイバネットシステム株式会社

不注意による持ち出しPCの盗難・紛失が原因の情報漏えい事故は後を絶たず、最も頻発するセキュリティ事故の1つに挙げられます。データ保護の対策には様々な方法がありますが、抜け道なく、かつ管理者・ユーザーともに負担が少ない「ハードディスク暗号化」は多くの企業で導入されているソリューションです。本セミナーでは、ハードディスク暗号化製品「Check Point Full Disk Encryption」を利用した持ち出しPCのセキュリティ対策をご紹介いたします。

必要なシステム要件

項目 内容
Windows OS Microsoft Windows 7(32-bit / 64-bit)
Microsoft Windows 8.1(32-bit / 64-bit)
Microsoft Windows 10
CPU 1.4GHz Intel® Pentium® 4と同等以上の処理速度を持つプロセッサー
メモリ 512MB 以上(1GB 以上推奨)
ブラウザ Internet Explorer 11 以上
Microsoft Edge
Mozilla® Firefox®
Google Chrome™ ブラウザ
Mac OS OS X 10.11 / 10.12 / 10.13
CPU 1.83GHz Intel® Core™ Duo以上
メモリ 512MB 以上(1GB 以上推奨)
ブラウザ Mozilla® Firefox®
Apple Safari
Google Chrome™ ブラウザ
その他 JavaScript、Cookieが利用可能なこと
ActiveX®が利用可能なこと(Internet Explorerでブロック解除されていることを推奨)
通信環境 HTTP(80)、HTTPs(443)へアクセスできる環境が必要となります。

※本サービスはASP型(クラウド型)であり、インターネット上に設置されたサーバーを通じて提供するサービスであるため、通信品質等を保証しているサービスではございません。通信品質はお客様のインターネット利用環境により大きく左右されます。

 


ソリューション一覧

お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ一覧