終了したセミナー

今までに開催したセミナーの一覧です。

特別セミナー

クリエイティブ・シンキング・コース
〜創造的問題解決力強化セミナー

価値を生み出すような新しい発想を得るための「デザイン思考」。
様々な問題点や課題を明確にして解決策を導きだすこの手法が、最近改めて注目されています。
このセミナーでは、講義と演習を通して創造力に富んだ人間になる「きっかけを得る」ことを目指します。
仕事に、組織に、イノベーションが必要だと感じているビジネスパーソンの皆さんにお勧めのセミナーです。
詳細はこちら

TRIZを使いこなす −企業を支える問題解決力&発想力−

本セミナーでは、2000年代初頭に日本に上陸し、多くの注目を集めながらも下火になっていった「TRIZ」について、ブーム再燃の背景から「実際にどう使うのか?」まで、企業内での開発への適用事例や推進事例などを交えながらご紹介しました。
開催報告はこちら。

共催セミナー

外部セミナー:参加無料知識を結集する、知見を得る、新たなビジネスヒントを探る

よい商品・サービスを創り、ビジネスを成功へ導くために、質の高い情報や知見を素早く収集・分析する。そのためのヒントを会得していただく機会をご提供します。日本能率協会総合研究所、IHSグローバル、インベンション・マシン・ジャパン、サイバネットから、業界事情やものづくりのビジネストレンドについてそれぞれ講演いたします。

名古屋会場
開催日 2015年2月3日(火)13:00〜17:00 (予定)
会場 電気文化会館 5F イベントホール
(最寄駅:名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見」)
主催 株式会社日本能率協会、IHSグローバル株式会社、サイバネットシステム株式会社
詳細 http://semi.mdb-net.com/wj/
大阪会場
開催日 2015年2月10日(火) 13:00〜17:00(予定)
会場 大阪国際交流センター 2F 小ホール
(最寄駅:大阪市営地下鉄 谷町線・千日前線「谷町九丁目」他)
主催 株式会社日本能率協会、IHSグローバル株式会社、サイバネットシステム株式会社
詳細 http://semi.mdb-net.com/wm/

※本セミナーに関するお問い合わせは、日本能率協会総合研究所 MDB事業部(06-6233-2306)へお願いいたします。

外部セミナー:参加無料知識を結集する、知見を得る、新たなビジネスヒントを探る

よい商品・サービスを創り、ビジネスを成功へ導くために、質の高い情報や知見を素早く収集・分析する。そのためのヒントを会得していただく機会のひとつとして、日本能率協会総合研究所、IHSグローバル、インベンション・マシン・ジャパンからそれぞれの担当者が登壇。業界事情やものづくりのビジネストレンドについて講演いたします。

開催日 2014年7月18日(金)13:30〜17:00(開場 13:10予定)
会場 コンファレンススクエア エムプラス(東京駅徒歩3分)
主催 株式会社日本能率協会、IHSグローバル株式会社、インベンション・マシン・ジャパン株式会社 (運営協力:サイバネットシステム株式会社)
詳細 http://semi.mdb-net.com/ee/

協賛セミナー

外部セミナー:参加無料IHS無料ウェブセミナー:技術者・研究者向け

Goldfireの開発元IHS社によるウェブセミナーです。Goldfireを使った知識や情報の効率的な探し方や、セマンティック検索をはじめとする独自の機能をご紹介します。自席のPCでご参加いただける45分のミニセミナーです。

開催日 2014年7月3日(木)10:30〜11:15
主催 IHSグローバル株式会社
詳細 http://www.ihsapac.com/site/event-webinar-product-design.php

参加無料ものづくりイノベーションを加速するための設計力向上セミナー

毎回満員御礼の人気セミナーシリーズ、日経BP社主催「ものづくりフォーラム」が開催されます。
今回のテーマは「イノベーション」と「設計力向上」です。
ものづくりでは、構想段階でなるべく多くの時間をとることが重要です。当社からは、これらを効果的に実施してイノベーションや製品開発につなげるための、情報・知識の有効活用について講演をいたします。

日程 2013年2月25日(月)13:00〜16:55(12:30開場)
開催会場 目黒雅叙園2F(目黒駅徒歩5分) [地図]
定員 80名
Goldfire関連講演 13:50〜14:35
「製品開発に知識を有効活用! 〜他業種・異分野の情報からアイデアのヒントを〜 」
主催 日経BP社
詳細 開催概要はこちら

参加無料 : 株式会社日本能率協会主催セミナー 売れる商品をいかに開発するか?
〜ものづくりのイノベーションと知見・知識の収集・活用〜

ものづくりに活かす効果的な情報収集・分析手法やその進め方・ソリューションなどを、日本能率協会、インフォメーション・ハンドリング・サービシズ・ジャパン、インベンション・マシン・ジャパンの3社の講演を通してご紹介いたします。インベンション・マシン・ジャパンの講演では、Goldfireの使い方や事例についてもご紹介いたします。

開催期間 2012年12月12日(水)13:30〜17:00(開場13:10)
会場 コンファレンススクエア エムプラス(東京駅徒歩3分)
主催 株式会社日本能率協会
詳細 http://semi.mdb-net.com/eg/

日経ものづくりフォーラム2011に出展します。

日経BP社 Tech-On! レビュー記事はこちら

開催日 2011年07月26日(火)13:00〜17:40
開催場所 目黒雅叙園 2F
主催 日経ものづくり
当社講演プログラム
13:45〜14:30
持続的イノベーション実現を支援する『社内外の知識を活用するためのITソリューション』
開催概要はこちら

日経ものづくりフォーラム2010に出展します。

開催日 2010年10月26日(火)13:00〜16:40
開催場所 目黒雅叙園 2F
主催 日経ものづくり
当社講演プログラム
14:40〜15:20
「さまざまな壁(人、部門、企業、業種、専門領域)を乗り越えて、強い製品開発能力を生むための「知識活用力」を強化する」
URL 開催概要はこちら
日経BP社 Tech-On! レビュー記事はこちら

ものづくりプロセス伝承セミナー

開催日 2010年5月28日(金)および2010年6月11日(金)
開催場所 センチュリー三田ビル10F 会議室
主催 キヤノンITソリューションズ株式会社
当社講演プログラム
6月11日(金)16:30〜17:00
「設計〜製造プロセスのための問題解決手法&知識データベース『Goldfire』の紹介」
URL 開催概要はこちら

ものづくりとITセミナー「偶発的ではなく、必然的にイノベーションを起こすために」

開催日時 2009年7月28日(火) 13:00〜17:45
開催場所 目黒雅叙園 2F
主催 日経BPセミナー事業センター
当社講演プログラム
15:25〜16:05
「偶発的ではなく、必然的にイノベーションを起こすために」

的確な課題設定と問題分析、解決に至る工程で必要な情報や知識、更にアイディア創出を支援するモレの無い検討作業を可能にするプロセスがあれば、技術革新は偶然の産物ではなくなるはずです。
手探りではなく、論理的なプロセスでイノベーションを起こしたプロセスを、様々な業界の適用事例を交えてご紹介します。

URL 開催概要はこちら

デジタルものづくり2009「本当に必要なのは、飛躍できる力 −開発力、技術力、製品力で勝ち残るには−」

開催日時 2009年4月7日(火)  09:20〜17:30
開催場所 東京コンファレンスセンター・品川
主催 日経BP社
当社講演プログラム
14:55〜15:45
「本当に必要なのは、飛躍できる力 −開発力、技術力、製品力で勝ち残るには−」

世界中の経済情勢が不安定な今求められているのは、継続的にイノベーションを生み出し、企業のあらゆる場面でピンチをチャンスに変えられる環境です。デジタルものづくりのプロセスがどのようにイノベーションを支援できるか、そしてどのように「今まで」を覆す開発力、技術力、そして製品力の飛躍的な向上に貢献できるかを、事例を交えてご紹介します。

URL 開催概要はこちら

「誰でも」「どこでも」高品質の実現に向けて

開催日時 2008年12月11日(木)  10:00〜17:30
開催場所 UDX GALLERY (JR秋葉原駅 電気街口 徒歩2分)
主催 Design News Japan (リード・ビジネス・インフォメーション株式会社)
当社講演プログラム 「“品質工学+信頼性工学+知識資産活用”で加速する高品質の実現」

製品開発プロセスにおける業務の大部分は、「間違い」や「製品の弱点」などの発見と解決に費やされると言われている。 このような「問題の発見と解決」を迅速かつ適切に行って製品の信頼性と品質を高めるためには、問題の発見と解決のプロセスを構築しておくことが重要である。
更に、品質工学、FMEA、TRIZなどの「手法」と、過去の失敗事例や成功事例などの「知識財産」を活用することで、品質の確保と向上を更に効果的に行うことが可能となる。
本講演では、品質工学、最適化、FMEA、TRIZといった様々な手法の実行と、問題解決に向けた知識財産の活用を支援するITソリューションについて、顧客事例を交えて紹介する。

URL 開催概要はこちら

「品質つくりこみ最前線2008」  設計品質・製造品質の向上とノウハウ共有・伝承

開催日時 2008年7月28日(月) 9:30〜17:30
開催場所 東京コンファレンスセンター・品川
主催 日経BP社
当社講演プログラム
15:45〜16:30
「ものづくり現場のイノベーション支援 -そのアイディアを、最大限活用するために-」

「設計者のひらめきとアイデアを最大限に活用し、持続的にイノベーションを促進するには?」この講演では、TRIZやFMEAなどの手法と意味検索による知識分析を組み合わせ、技術課題の絞り込みやシステマティックなアイデア生成を促進し、更にこれらのプロセス自体を知識資産として伝承できる新しい環境をご紹介します。

URL 開催概要はこちら

「次世代製造業ソリューションセミナー」  見える化でIT統制を図る

開催日時 2008年6月30日(月) 13:00〜17:00
開催場所 東京国際フォーラム ホールB5
主催 日刊工業新聞社
当社講演プログラム
15:10〜15:50
「モノづくり現場のイノベーション支援ソリューション『Goldfire』の紹介」

 

 

Goldfire 10.2Jリリース イノベーションを支援するGoldfireとは Goldfire ご紹介/体験セミナー Goldfire イノベーションフォーラム2017 製品カタログやテストケースなどをダウンロードできる専用のフォームを用意しています。
お問い合わせ。