技術トレーニング HyperLynx BoardSim - Signal Integrity Analysis

個別セミナー(有料)

このコースでは、伝送線路解析、クロストーク解析、EMI解析の基礎を習得し、ポストレイアウト解析の知識を向上させます。
実習により講義内容の理解を深め、PCB設計におけるツールの使用方法などについてもご案内します。

  • 伝送線路解析を行うためにHyperLynxを使用される回路、基板エンジニア
本セミナーは、弊社セミナールームやオンサイトで個別開催を受け付けております。
ご希望の方は こちら よりメールにてご相談下さい。

セミナー概要

  東京 大阪
会場 東京本社
セミナールーム
西日本支社
セミナールーム
参加費 64,800(税込)/名
定員 6名
対象 伝送線路解析を行うためにHyperLynxを使用される回路、基板エンジニア
前提知識 ハイスピード基板についての基礎知識
Windowsの基礎知識
主催 サイバネットシステム株式会社

※日程、内容につきましては若干変更させていただく場合がございますので、ご了承願います。

アジェンダ

  • GUIの操作とレイヤ構成の検証
  • 解析モデルの割当てとパラメータの設定
  • ホストレイアウトとCADのデータ取り込み
  • 信号の品質とクロストークの問題の確認と改善
  • インタラクティブ解析とバッチモード解析
  • バッチモード解析のレポートから問題となる箇所を導き出す
  • マルチボード解析