PCB設計資産活用セミナー

回路/基板設計の現場では、部品共通化や設計データ(ライブラリ/IP)管理等の問題が潜在しております。これらのデータを共有することにより、回路/基板設計ではどういったメリットがあるのかをツールを実際に操作し体験いただけます。また、設計資産を管理/共有する際の検討手順についても紹介させていただきます。

  • 開発製品が人に依存しない環境を作りたい方

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。


お申し込みに関する注意事項
お申し込みは、お一人様につき1回行ってください。
お申し込みのキャンセルはお早めにご連絡ください。
開催日の1週間前の時点で、最少開催人数に満たない(3名以下の)場合、中止とさせていただくことがあります。その場合はご連絡いたします。

セミナー概要

  東京 名古屋 大阪
会場 東京本社
セミナールーム
中部支社
セミナールーム
西日本支社
セミナールーム
参加費 無料 (お名刺、筆記用具をご持参ください。)
定員 8名
対象 ・設計の標準化/共通化の実現方法を検討している方
・日々開発に追われている状況をなんとかしたい方

※日程、内容につきましては若干変更させていただく場合がございますので、ご了承願います。
※催行人数 4名

紹介製品

  • xDX Designer
    回路図設計
  • DMS
    ライブラリ管理
  • EDM
    データ管理

アジェンダ

  1. 部品選定(既存部品の検索/データシート参照/回路図への配置)
  2. 部品表出力
  3. ディスコン対応(対象基板データの検索/回路図への更新)
  4. 回路/基板ブロック流用した際の回路〜基板設計までの流れ
  5. 設計資産を活用するために必要なこと
     ・Mentor Graphics社製品のご紹介
  6. コンサルティングサービスのご紹介