PCB設計プロセス改善セミナー

近年、PCB設計環境は大きな変化を求められています。
・競合製品/競合企業との差別化要求
(付加価値向上、 コストダウン、環境規制対応など)
・BtoCからBtoBへの企業戦略変更

一方、設計者からはシステム/ツールの使い勝手向上、面倒な作業手順の改善などの要求が上がってきています。

様々な要求を整理し、優先度を付けて改善を進める考え方について本セミナーでは紹介します。

  • 開発効率改善や品質改善を指示されたが、どこから着手すればよいか分からない方

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。


お申し込みに関する注意事項
お申し込みは、お一人様につき1回行ってください。
お申し込みのキャンセルはお早めにご連絡ください。
開催日の1週間前の時点で、最少開催人数に満たない(3名以下の)場合、中止とさせていただくことがあります。その場合はご連絡いたします。

セミナー概要

  東京 名古屋 大阪
会場 東京本社
セミナールーム
中部支社
セミナールーム
西日本支社
セミナールーム
参加費 無料 (お名刺、筆記用具をご持参ください。)
定員 8名
対象 ・開発製品が人に依存しない環境を作りたい方
・設計の標準化/共通化の実現方法を検討している方
・CADやシステムは導入したが、具体的な導入効果を示す方法が分からない方

※日程、内容につきましては若干変更させていただく場合がございますので、ご了承願います。
※催行人数 4名

アジェンダ

  1. PCB設計現場でのよくある課題についての紹介
  2. プロセス改善に取り組む際の着眼点について
  3. コンサルティングサービスのご紹介