アナログ回路解析ツール体験セミナー

近年、製品が小型化、低消費電力化していますが、設計者には短納期で品質を確保した設計が求められています。しかし、品質確保を実現するために、部品や電源のばらつきを考慮した設計や、実機での検証には限界があります。
実際に、試作基板での誤作動により手戻りが発生し、対策に時間を要しているケースが発生しています。このような状況から、シミュレーションによる事前検証の重要度が高まっています。

本セミナーでは、回路設計段階でシミュレーションを活用し、試作後の評価期間の短縮や、問題発生による手戻りを減らすための手段として HyperLynx Analog を体験して頂きます。

  • HyperLynx Analog で何ができるか知りたい方

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※参加お申し込みの受付は終了しました。


お申し込みに関する注意事項
お申し込みは、お一人様につき1回行ってください。
お申し込みのキャンセルはお早めにご連絡ください。
開催日の1週間前の時点で、最少開催人数に満たない(3名以下の)場合、中止とさせていただくことがあります。その場合はご連絡いたします。

セミナー概要

  東京 名古屋 大阪
会場 東京本社
セミナールーム
中部支社
セミナールーム
西日本支社
セミナールーム
参加費 無料 (お名刺、筆記用具をご持参ください。)
定員 8名
対象 ・設計期間短縮に興味のある方
・設計に回路解析を取り入れたい方

※日程、内容につきましては若干変更させていただく場合がございますので、ご了承願います。
※催行人数 4名

紹介製品

アジェンダ

  1. HyperLynx Analog 概要
  2. HyperLynx Analog 体験
    • 過渡解析、AC解析、DC解析
    • モデルの作り方
    • PSpiceモデルの取り込み方
    • 新規モデルを使った解析方法
    • パラメトリック解析
    • モンテカルロ解析
  3. ELDOオプション体験
    • 定数最適化