社内教育にお薦め!計算力学技術者資格認定試験固体力学2級の学習に役立つ CAEの理解を深める106問

固体力学CAEの知識や計算の問題を4者択一のテスト形式で回答し自己の理解度を確認できる、PC・スマートフォンから利用可能なeラーニングコースです。コースの内容はベテランエンジニアが作成した全問オリジナルです。
Webならではのアニメーションや図を多用した解説や用語集は、眺めるだけでも知識を深めるのに役立ちます。自己の苦手分野の繰り返し学習や、企業における社内のレベル測定、企業内教育の一環としての継続活用など様々な形でご利用いただいているほか計算力学技術者資格固体力学分野2級の受験対策ツールとしても最適です。

対象者 ・CAEソフトを利用中、または利用予定で固体力学分野における学習を考えている方
計算力学技術者資格固体力学分野2級の受験をお考えの方
利用期間 60日間/120日間/180日間の3種類からお選びいただけます。
受講料(税込み)
  60日間利用 120日間利用 180日間利用
法人価格の方 10,800円 16,200円 19,440円
個人価格の方 5,400円 7,560円 9,720円
※法人・個人価格の説明は、法人・個人価格についてをご確認ください。
動作環境 本講座はネットワーク 10Mbps以上でのご利用をお奨めしております。
お客様の使用環境でスムーズに閲覧できるか、まずは無料お試し版でご確認いただいてからのご利用をお勧めいたします。
詳細はこちら
お申し込み方法 WEB事前お申し込み
お支払い方法
法人価格の方 利用開始日に請求書を発行致します。
利用開始翌月末日までにお振込みをお願い致します。
個人価格の方 開始希望日までにお振込み下さい。
詳細はこちら

受験者応援キャンペーン

対象者 計算力学技術者資格認定試験 固体力学2級 受験者の方限定
対象コース CAEの理解を深める106問
利用期間 12/9まで利用可能です。
受講料(税込み)
  法人価格 個人価格
12/9まで利用
10,800円 5,400円
お申し込み期間 2017/10/10まで
お申し込み方法 WEB事前お申し込み
お申し込みフォーム内で講座「受験者応援特別キャンペーン」CAEの理解を深める106問」をお選びください。
【無料】お試し版を用意しています。
「CAEの理解を深める106問」の10問分を無料でお試しいただけます。
無料お試し版 受講お申し込み

無料お試し版 受講お申し込み  有料版 受講お申し込み

※お申し込みの流れやお支払い方法を知りたい方はこちらをご確認ください。

内容





講座のサンプル動画
講座の画面サンプル
クリックすると動画が閲覧できます
       講座のサンプル動画
問題の難易度構成
 

受講後の感想

  • 材料力学と構造解析分野の問題が上手く出題されていて、実務で役立ちそうな問題が多かった。
  • 答えの解説は読むだけでも勉強になると思う。
  • 基礎的な内容であったが全く触れた事がなかったので、全体的に勉強になりました。
  • アニメーションで解説してくれるため、特に梁の変形形状のように、全体の変形をイメージできるようになりました。
  • 図示してあり、かつ親切な説明があるので、正解した問題・不正解だった問題共に大変分かりやすかった。
  • ほとんどの設問が勉強になったと感じました。知識不足を再認識しました。
  • CAE技術者2級問題集を解いた後の、腕ためしに調度良いです。

問題タイトル 全106問

vol.1 (10問) vol. 2 (10問) vol. 3 (10問) vol. 4 (10問)
線形弾性解析
板の応力
片持ちはりの固有振動数
丸棒の引張り試験1
丸棒の引張り試験2
S-N曲線
はりの伸び変形
はりの熱応力解析
はり要素の回転自由度
逆対称拘束条件
はりの曲げ変形
要素の選択
要素の特徴
2次要素
応力集中部の解析
接触部のモデリング
丸棒の引張り応力
塑性変形
ミーゼス応力
対称拘束条件
モールの応力円(1)
モールの応力円(2)
長方形断面のせん断応力
片持ちはりの曲げ応力
等方性材料の弾性係数
縦弾性係数(1)
縦弾性係数(2)
ポアソン比(1)
ポアソン比(2)
ポアソン比(3)
ポアソン比(4)
ポアソン比(5)
金属ブロックの熱変形
両端固定はりの熱応力
段付き棒材の熱応力
複合材料はりの熱応力
延性材料と降伏
鋼材の材料強度
降伏条件
ミーゼス応力
vol. 5 (10問) vol. 6 (10問) vol. 7 (10問) vol. 8 (10問)
構造物の破損様式
ボルトの破損
丸棒の引張り強さ
丸棒の引張り試験
材料の引張り試験
せん断降伏応力
疲労亀裂
溶接部の疲労評価
切り欠き係数
応力集中係数
応力集中係数
疲労寿命
段付き板の疲労亀裂(1)
段付き板の疲労亀裂(2)
熱の伝わり方
伝熱境界条件
固体の伝熱
固体の温度分布
有限要素法(FEM)
FEMの応力評価
変位解の求解
FEMの計算手順
FEMの特徴
要素同士の結合
平面応力要素
曲げモーメント解析
せん断弾性係数
線形弾性解析
配管の解析モデル
ソリッド要素
軸対称モデル
対称モデルの荷重
滑り支持条件
応力集中部の要素分割
異なる種類の要素結合
2次元はり構造の拘束条件
拘束条件(1)
拘束条件(2)
等価節点荷重
境界部の節点結合
vol. 9 (10問) vol. 10 (10問) vol. 11 (6問)  
異種材接合部の応力評価
主応力の方向
応力評価
荷重の線形和(1)
フレームの熱変形
板の弾性変形
荷重の線形和(2)
サン・ブナンの原理
有効数字
結果評価
塑性評価
はりの応力
単純はりの変形
片持ちはりのたわみ
板の応力評価
穴あき板の対称変形解析
片端支持板の応力集中
切り欠板の応力集中
薄板円筒の変形
軸対称容器の応力
クラッド鋼板の応力解析
パイプの圧縮変形
コーナー部の応力評価
クラッド部材の変形
L型鋼の応力評価
角棒のねじれ変形
 
計算力学技術者(CAE技術者)資格について
一般社団法人日本機械学会が年1回行っている試験の結果認定される資格となり、現在初級〜上級アナリストまでのレベルがあります。また固体力学分野の有限要素法解析技術者以外にも、熱流体力学分野の解析技術者、振動分野の有限要素法解析技術者を対象とした資格もあります。
詳細や最新の情報は下記、日本機械学会ホームページにてご確認下さい。
http://www.jsme.or.jp/cee/cmnintei.htm

日本機械学会認定 公認CAE技能講習会も開催中!

お申し込み

無料お試し版 受講お申し込み  有料版 受講お申し込み

※お申し込みの流れやお支払い方法を知りたい方はこちらからをご確認ください。