HOME

適用の手順

解析の流れ中でCAEをどのように適用していくのか、手順をご説明します。

モデル化とツールの役割

上記のようにツールはCAEのほんの一部分しか担っておりません。CAEの成功の可否はツールではなく、解析技術者のモデル化によるところが非常に大きいといえます。
モデルとは理論と技術を結ぶインターフェイスであり、十分に検討を加えたモデルにツールを適切に使えばその結果は大変有意義な価値を生みだします。

  • 技術(個々の問題)から理論へ
    モデルを介してCAEが適用できる問題になります。
  • 理論から数値解析へ
    優れたツールにより、誤差は伴うものの適切なモデルに適用すれば、多くの場合十分に実用可能な結果を高精度の答えを返してくれます。
  • 理論から技術へ
    モデルを介して数値解析結果を実問題へ返します。


サイバネットでは、技術者の習熟度に応じた各種ツールのセミナーはもちろん、これからCAEを始められる技術者の方に向けた基礎理論を身につけるための入門セミナーも開催しております。