有光 隆 氏ありみつ ゆたか

サイバネット主催「CAEユニバーシティ」一から始める材料力学講座講師 有光 隆 氏

一から始める
材料力学担当

(2016年から担当)

受講者へのコメント

力学で頻繁に用いられる力や変位はベクトル量で、高校の物理でも学習するので大多数の人は概念をよく理解しています。しかし、材料力学で扱う応力やひずみはテンソル量です。このテンソル(tensor)の語源となっているのはtense(引張り)で、材料力学と密接な関係にあります。応力やひずみをベクトル量のイメージでとらえていると、誤解を生じてしまいます。本講座は材料力学の入門ですが、より深く学習する人のためにテンソルを応力とひずみを通して解説します。


経歴・職歴

1980年 徳島大学大学院工学研究科修士課程精密機械工学専攻修了
1980年 京都セラミック株式会社(現 京セラ株式会社)
1982年 高知工業高等専門学校機械工学科 助手
1987年 高知工業高等専門学校機械工学科 講師
1990年 工学博士(大阪大学)
1991年 愛媛大学工学部機械工学科 講師
1993年 愛媛大学工学部機械工学科 助教授(現准教授)
1996〜1997年 デラウェア大学 客員研究員

著書

  • 「図解でわかる はじめての材料力学」
     有光 隆 著(技術評論社)
  • 「図解でやさしい 入門材料力学」
     有光 隆 著(技術評論社)
  • 「図解 モノづくりのためのやさしい機械設計」
     有光 隆・八木秀次 著(技術評論社)
  • 「図解 はじめての固体力学 −弾性・塑性・粘弾性−」
     有光 隆 著(講談社)

専門分野

  • 固体のマイクロメカニックスとその材料科学への応用
  • 工学教育(特に若年層への力学教育)

学会(所属学会等)