FAQ 講義内容に関するご質問

Q1.講座はANSYSやMATLAB等を利用して進めるのでしょうか?

A1:講義の中で部分的に特定のCAEツールに関する説明がございますが、使用したことがない方にも対応できるように説明がなされます。
CAEユニバーシティの講座は特定のソフトに限定しない講義内容となっております。そのため、どのツールのユーザーであるかに関わらず受講いただけます(実際に参加されている方は弊社製品ユーザー以外の方が多数います)。
なお、弊社取り扱い製品の紹介セミナーや操作セミナーなどは別途行っておりますので、ご興味をお持ちの方は以下のページで詳細をご確認ください。
セミナー 一覧ページへ ※リンク先の左側にある「セミナー」をクリックしてください。

Q2.講師はどのような方ですか?

A2:企業の第一線で活躍する実務家、大学で研究に従事している理論の専門家が講師です。
講師紹介

Q3.講義はどのようなスタイルで実施されるのですか?

A3:基礎講座と専門講座は座学で理論を集中的に学習します。講義によってはシミュレータのデモを行います。
実習は「手を動かして」理論を理解できるように実験、シミュレーションを実施します。実習によって実験のみの場合、シミュレーションのみの場合、実験とシミュレーションの両方の場合がございます。

Q4.演習等はありますか?

A4:講義の中では、講師がその場の状況に応じて演習問題を出すことがあります。

Q5.質問は可能ですか?

A5:講義の前、講義終了時に質問が可能です。
講義中も講師の判断により、適宜質問を受け付けています。また、講座申込後に実施します事前アンケートで質問される方もいます。

Q6.テキストのみを購入することは可能ですか?

A6:申し訳ありませんが、テキストのみの販売は行っていません。
テキストはあくまでも講義使用目的で作成していますため、ご了承ください。

Q7.講座内容と自分が学習したい内容が合致しているか不安なのですが・・・。

A7:事前に各講座のカリキュラム、事前学習情報をご確認することをお奨めしています。さらに詳しく知りたい方はCAEユニバーシティ事務局まで、ご連絡ください。
また、受講申し込みをされた方には、事前アンケートを行っています。
これまでの学習経験、知識、業務経験、そして受講の目的を回答いただき、講師はこの回答を元に講義の内容を調整いたします(講義自体は範囲は定まっています)。事前アンケートには自由記入欄もございますため、講義前に質問をされる方もいます。最大定員15名までの少人数のため、このような調整が可能となっています。
お問い合わせ