HOME

疲労耐久性最適化

対象
その他
解析機能
構造、統合・最適化、疲労

概要

NVH性能と振動性能、疲労の蓄積といった複数の特性を考慮した解析事例です。

課題

  • サブコンポーネントのスポット溶接のレイアウトをどのように最適化すればよいのか?
  • どのようにNVH性能を維持すればよいのか?

ソリューション

LMS Virtual.Labを用いて、NVH性能は維持しつつ、疲労の蓄積が最小となるようにスポット溶接のレイアウトを最適化しました。振動周波数で評価したNVH性能は維持したまま、疲労の蓄積量を最小化し、さらにスポット溶接の数を減らすことができ、大幅なコスト削減につながりました。

さらに詳しい内容は…

本事例のさらに詳しい内容については、以下フォームからお問い合わせください。
この他にも、サイバネットならではの、対象分野や解析領域をまたがる事例も多くご用意しております。

お問い合わせフォーム

自動車業界向け事例一覧へ戻る