HOME

変形と破壊の分析

対象
内外装系
解析機能
構造、統合・最適化

概要

アルパイン株式会社における最適化解析活用事例です。

課題

スイッチの設計の際、求めている変位量までスイッチを変形させると破壊の懸念がある

ソリューション

スイッチを押した感触を得るために、スイッチはある変位量分変形する必要があります。その場合の破壊の可能性を検討する為に、変形時の応力を算出し、あわせてクリック感への影響も考慮しています。最適化で得られた設計空間全体の傾向を担当者に説明することで、これまでのように会議の繰り返しをする事もなく担当者の納得を得られ、開発期間も短縮することができました。

さらに詳しい内容は…

本事例のさらに詳しい内容については、以下フォームからお問い合わせください。
この他にも、サイバネットならではの、対象分野や解析領域をまたがる事例も多くご用意しております。

お問い合わせフォーム

自動車業界向け事例一覧へ戻る