HOME

乗り心地改善のためのビッグデータ活用

対象
パワートレイン、シャシー、ボディ、内外装系、電装系
解析機能

概要

測定機器の性能・精度向上により、実験で得られるデータも日々膨大になります。そうして得た【ビッグデータ】をtoorPIAのエンジンが素早く解析して可視化(=マッピング)します。数値データを読み解くよりもその分布状況を見ることで傾向や気付きを掴みやすくなり、解析・設計への迅速なフィードバックへつなげます。道路路面調査での適用例をご紹介できます。

さらに詳しい内容は…

本事例のさらに詳しい内容については、以下フォームからお問い合わせください。
この他にも、サイバネットならではの、対象分野や解析領域をまたがる事例も多くご用意しております。

お問い合わせフォーム

自動車業界向け事例一覧へ戻る