HOME

樹脂部品の形状最適化

対象
内外装系
解析機能
統合・最適化、樹脂流動

概要

群馬県立群馬産業技術センターでの、樹脂流動解析を用いた形状変更を伴う最適化事例です。

課題

従来は、樹脂部品のリブの設計は設計者の勘と経験によって決定され、設計最適化に関しては検討されていない場合が多くありました。

ソリューション

SpaceClaimとMoldflow Plastics Insightを連携し、Optimusの最適化を適用することで、そりを最小とするようなリブの寸法の組み合わせを決定しました。その結果最適化前と比較し、変形量50%減、重量7%減の形状が求められました。

さらに詳しい内容は…

本事例のさらに詳しい内容については、以下フォームからお問い合わせください。
この他にも、サイバネットならではの、対象分野や解析領域をまたがる事例も多くご用意しております。

お問い合わせフォーム

自動車業界向け事例一覧へ戻る