HOME

F1シャシーの繊維強化複合材の最適設計

対象
シャシー
解析機能
統合・最適化

概要

繊維強化複合材の最適設計の事例です。

課題

繊維強化複合材の構造解析は結果を得るためだけのアプローチです。ある設計に対して応力レベル、ひずみ、安全率を決定することができます。
しかし、要求する全ての機能的要求を満たす最適設計を見つけることはできません。

ソリューション

繊維強化複合材の強度は、積層される繊維の向きに大きく依存しています。MSC Nastranは積層繊維の特性をPCOMPカードにより定義できる為、Optimusでこの特性をコントロールする事により最適な繊維方向を決定しています。安全率のマージンが10%も向上し、モデル全体に応力が分布する最適モデルを決定できました。

さらに詳しい内容は…

本事例のさらに詳しい内容については、以下フォームからお問い合わせください。
この他にも、サイバネットならではの、対象分野や解析領域をまたがる事例も多くご用意しております。

お問い合わせフォーム

自動車業界向け事例一覧へ戻る