HOME

レンズアクチュエーター、車載カメラのロバスト設計

対象
内外装系、電装系
解析機能
制御、統合・最適化

概要

品質工学で使用するシミュレーションは必ずしも実際の現象をそのまま再現する必要はなく、システムの働きを評価することで、安定性設計のアイデアを相対評価することを目的としています。品質工学をレンズアクチュエーターと、車載カメラのロバスト設計に適応した事例をご紹介しています。

さらに詳しい内容は…

本事例のさらに詳しい内容については、以下フォームからお問い合わせください。
この他にも、サイバネットならではの、対象分野や解析領域をまたがる事例も多くご用意しております。

お問い合わせフォーム

自動車業界向け事例一覧へ戻る