HOME

自動車のサスペンションモデルの多目的最適化

対象
シャシー
解析機能
システムモデリング、統合・最適化

概要

自動車のサスペンションをモデリングしたSimulinkモデルを利用して路面の凹凸やブレーキによる振動を最小化するような最適化を実施しました。それぞれの振動の大きさがトレードオフ関係にあるため多目的最適化を行い、複数設計案を得て比較検討しました。設計パラメータはバネ係数などとしました。OptimusのMATLABインターフェースを利用したことで、MATLAB/Simulinkの活用範囲に置いても容易に最適化技術を適用できました。

さらに詳しい内容は…

本事例のさらに詳しい内容については、以下フォームからお問い合わせください。
この他にも、サイバネットならではの、対象分野や解析領域をまたがる事例も多くご用意しております。

お問い合わせフォーム

自動車業界向け事例一覧へ戻る