HOME

階層化最適化によるエンジンモデルのキャリブレーション

対象
パワートレイン
解析機能
制御、システムモデリング、統合・最適化

概要

6気筒のエンジンモデルの最適化事例です。本事例ではOptimusの階層型最適化機能を用い、上層のワークフローではエンジンの作動条件を決定し、下層のワークフローで、その作動条件のときの実機の性能に合うようにエンジンモデルのパラメータをキャリブレーションしています。Optimusは、このような複合的な解析ケースであっても、階層型最適化アイコンを使用することで簡単にハイレベルな最適化を実現することができます。このOptimusを利用したシステムにより、多数のエンジンモデルであっても人の手を介することなくキャリブレーション結果を得ることができました。

さらに詳しい内容は…

本事例のさらに詳しい内容については、以下フォームからお問い合わせください。
この他にも、サイバネットならではの、対象分野や解析領域をまたがる事例も多くご用意しております。

お問い合わせフォーム

自動車業界向け事例一覧へ戻る