HOME

音響-構造連成Firewallの最適化 〜リブを形状変更し騒音を最小化〜

対象
ボディ
解析機能
構造、音響、統合・最適化

概要

Firewallのリブの形状を制約条件内で変更しドライバー位置での騒音を最小化した事例です。
エンジンの振動によって励起されるFirewallの振動騒音は車室内の快適性に大きな影響を与えます。Firewallの振動分布算出にはANSYS、音響解析にはSYSNOISEを用い、Optimusによって最適化されたリブ形状では、初期形状よりも全周波数領域において約10dbの改善を図る事ができました。

さらに詳しい内容は…

本事例のさらに詳しい内容については、以下フォームからお問い合わせください。
この他にも、サイバネットならではの、対象分野や解析領域をまたがる事例も多くご用意しております。

お問い合わせフォーム

自動車業界向け事例一覧へ戻る