HOME

耐久性を考慮したサスペンションアームの最適化

対象
シャシー
解析機能
構造、統合・最適化、疲労

概要

フィアットの研究センターで取り組まれた先進的研究事例です。
取り組みの目的は、疲労に対する耐久性と衝撃荷重への強さという制約条件を満たしつつ、サスペンションのコントロールアームの重量を最小化する事でした。LMS FALANCSとMSC Nastran、AbaqusがOptimusの統合化機能により連携して解析できるようになり最適化を実現しました。制約を満たしながらも8%の重量軽減という成果を得ることができました。

さらに詳しい内容は…

本事例のさらに詳しい内容については、以下フォームからお問い合わせください。
この他にも、サイバネットならではの、対象分野や解析領域をまたがる事例も多くご用意しております。

お問い合わせフォーム

自動車業界向け事例一覧へ戻る