HOME

シートベルトアンカー位置の最適化〜応答曲面モデルと最適化手法を用いた事例〜

対象
内外装系
解析機能
構造、板成形、統合・最適化、衝突、塑性加工

概要

BMW社における、応答曲面モデルと最適化手法を用いた最適化事例です。
事例1では、プレス成形における材料モデルパラメータの最適化で降伏ひずみ発生箇所と大きさを実験値としてシミュレーションの合わせ込みを実施しています。事例2では、衝突時の乗員へのシートベルトのサブマリン現象を防止する為に、シートベルトのアンカー部とロック部の位置を最適化してします。

さらに詳しい内容は…

本事例のさらに詳しい内容については、以下フォームからお問い合わせください。
この他にも、サイバネットならではの、対象分野や解析領域をまたがる事例も多くご用意しております。

お問い合わせフォーム

自動車業界向け事例一覧へ戻る