HOME

フレームサイドレールの構造最適化

対象
ボディ
解析機能
構造、統合・最適化、衝突

概要

Optimusによるフレームサイドレールの最適化に成功した事例です。
OPEL社では、衝突解析にLS-DYNA、静解析にMSC Nastranを用いて、フレームサイドレールが正面からの衝突 (F)で慣性エネルギーを最大にする最適化に成功しました。これによって約7%の品質改善を実現しています。

さらに詳しい内容は…

本事例のさらに詳しい内容については、以下フォームからお問い合わせください。
この他にも、サイバネットならではの、対象分野や解析領域をまたがる事例も多くご用意しております。

お問い合わせフォーム

自動車業界向け事例一覧へ戻る