HOME

ワイパーシステムの形状最適化

対象
電装系
解析機能
構造、統合・最適化

概要

ワイパーシステムの動作特性を形状によってコントロールした事例です。
ワイパーシステムの動作時の角速度を最小化することができるワイパー取り付け位置とリンク長さを決定します。ドライバー側ワイパー、助手席側ワイパー共に動作範囲が設定されており、その最大角と最小角の制約条件を満たしつつ、それぞれのワイパーにおいてドライバー側-38%、助手席側-23%の改善を行なうことができました。

さらに詳しい内容は…

本事例のさらに詳しい内容については、以下フォームからお問い合わせください。
この他にも、サイバネットならではの、対象分野や解析領域をまたがる事例も多くご用意しております。

お問い合わせフォーム

自動車業界向け事例一覧へ戻る