HOME

カーエアコン用コンプレッサー部品の最適疲労試験条件の逆同定

対象
内外装系、電装系
解析機能
構造、統合・最適化

概要

カーエアコン用コンプレッサー部品の最適疲労試験条件の逆同定を実施した事例です。
信頼性設計においては事前に部品強度を正確に把握しておくことが重要であり、実部品を供試体とし、製品運転時の荷重モードを再現した単体強度試験が、開発スピードとデータ信頼性の両面から必要になります。ANSYS構造解析+Optimus最適化機能(遺伝的アルゴリズム)の連成により、製品運転時の荷重モードを最も良く再現できる単体強度試験条件を決定する逆解析フローを紹介します。

さらに詳しい内容は…

本事例のさらに詳しい内容については、以下フォームからお問い合わせください。
この他にも、サイバネットならではの、対象分野や解析領域をまたがる事例も多くご用意しております。

お問い合わせフォーム

自動車業界向け事例一覧へ戻る