HOME

霧の影響による反射光遅延のシミュレーション可能性検討結果

対象
内外装系
解析機能
光学・照明

概要

LightToolsには時間の概念はありませんが、光路長を使って結果を処理することで、光の遅延をシミュレーションできる可能性があります。考え方、および、簡易的な光学系でシミュレーションした結果をご紹介しています。

さらに詳しい内容は…

本事例のさらに詳しい内容については、以下フォームからお問い合わせください。
この他にも、サイバネットならではの、対象分野や解析領域をまたがる事例も多くご用意しております。

お問い合わせフォーム

自動車業界向け事例一覧へ戻る