FAQ(よくある質問) Metaio SDKについて

Metaio SDKについてよくいただくご質問をFAQ形式で掲載しています。

MetaioSDKは、いつまで利用できるのか?

永久に利用できます。
*ただし、2015年12月16日以降は、アプリIDに対応するライセンスの新規取得ができなくなり、新規アプリの作成ができなくなります。

MetaioSDKのデモ版は、ダウンロードできますか?

既にできません。

MetaioSDKを新規購入(追加購入)できますか?

既にできません。

MetaioSDKで開発したアプリを使用できますか?

使用できます。

MetaioSDKで開発したアプリを新規にストアに公開できますか?

2015年12月15日までに、アプリIDに対応するライセンスを取得しているアプリに関しては、ストアへの公開が可能です。
*2015年12月16日以降は、アプリIDに対応するライセンスの新規取得ができなくなります。

MetaioSDKで開発し、自社で利用しているアプリは、いつまで使用できますか?

OSが対応している限り、永久に利用できます。

MetaioSDKで開発し、自社で利用しているアプリのバージョンアップはできますか?

可能です。
ただし、Windows版のアプリは、2015年12月16日以降改良すると、デモ版での利用となりアプリ起動時にMetaioスプラッシュウィンドウが表示され、カメラ画面に常時Metaioロゴが表示されます。

MetaioSDKのバージョンアップはありますか?

ありません。

MetaioSDKの不具合修正は行われますか?

行われません。

MetaioSDKのサポートはいつまで行われますか?

現在契約されている保守期間は、サイバネットシステムの方で引き続き行います。
*ただし、MetaioSDKの不具合が修正されることはありません。

コンピュータのOSが新しくなっていっても動作しますか?

動作しなくなる可能性があります。新しいOS対応のMetaioSDKがリリースされることはありません。

スマホ端末のOSが新しくなっていっても動作しますか?

動作しなくなる可能性があります。新しいOS対応のMetaioSDKがリリースされることはありません。

MetaioSDKで開発し現在ストアに公開しているSDKアプリのバージョンアップはできますか?

できます。ただし、Google、Appleのストア公開基準がかわり、MetaioSDKが対応していない場合は、バージョンアップすることができません。
(最新版のMetaioSDK6を持っておられない方は、既にApple、Googleへのストア公開用アプリを作成することはできません。)

お問い合わせフォーム お客様の問題は解決できましたか。
ご不明点やご質問はお問い合わせフォームにて承っております。