insideAR 2014 Tokyo

世界最大のARカンファレンスへようこそ
2014年は、東京、北京、ミュンヘンで開催されます。
insideARで、拡張現実 (AR: Augmented Reality) の最先端技術を見て、触れて、体験してください。

開催概要

Webサイト insideAR Tokyo 2014
日時 2014年7月8日(火)9:30〜18:00(受付開始:8:30)
会場 アキバホール、レセプションホール [地図]
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル 5F
参加費 有償
お申込方法 インターネットからの事前登録制
主催 ドイツ メタイオ社、サイバネットシステム株式会社

プログラム

会場 アキバホール レセプションホール
8:30-9:30 受付 展示会場
9:30-9:35 開会のご挨拶
メタイオ社
セールス・マネージャ イリーナ・グサコーバ
9:35-9:55 ご挨拶とサイバネットの取り組み
サイバネットシステム株式会社
執行役員 加苅 政猛
9:55-10:15 【講演】 From Wearables to 3D Sensors - What’s next in Augmented Reality
メタイオ社
最高経営責任者 トーマス・オルト
インダストリアルAR セッション
10:15-10:35 【講演】 製造業におけるMR/AR利用による業務革新
キヤノン株式会社
MR事業推進本部 上席担当部長 鳥海 基忠 様
10:35-10:55 【講演】 Under the Hood for Augmented Reality Deployment
NGRAIN社
最高技術責任者 アンドリュー・ウー 様
10:55-11:15 【講演】 ナチュラルユーザーインターフェースの将来:Metaio ARテクノロジーで進化するIntel® RealSense™
インテル株式会社
アプリケーション・エンジニア 竹内 康人 様
11:15-11:35 【講演】 AR技術の活用により現場業務を革新
富士通株式会社
HCCソフトウエアプロジェクト・マネージャ 原 秀樹 様
11:35-12:00 コーヒーブレイク
AR on メガネ セッション
12:00-12:20 【講演】 現実とデジタルを融合するハンズ・フリー拡張現実感
セイコーエプソン株式会社
HMD事業推進部部長 津田 敦也 様
12:20-12:40 【講演】 新しい概念のARメガネ(HMD)
ウエストユニティス株式会社
代表取締役 福田 登仁 様
12:40-13:00 【講演】 スマートグラスの進化と製造現場における拡張現実感技術を利用した事例
ビュージックス コーポレーション
東京支店長 藤井 慶一郎 様
13:00-14:00 昼食
14:00-14:20 【講演】 ジュナイオ ベスト・プラクティス: スターバックス、絶滅危惧種、機動戦士ガンダムユニコーン
エルバホールディングス
取締役・ARプランナー 高橋 遼 様
 
14:20-14:40 【講演】 印刷業界とデジタルを繋ぐARキャラクター.AR化する情報印刷産業展の取り組み
株式会社イクス
ディレクター 高田 一樹 様
ビジョンAR セッション
14:40-15:00 【講演】 よりよい未来のためのAR
奈良先端科学技術大学院大学
教授 加藤 博一 様
パネルディスカッション
15:00-15:30 【パネルディスカッション】 利用事例:ハードウエアからソフトウエアまでーARの将来は?
ブリリアントサービス株式会社 ヨハネス・ランドバーグ 様
財団法人九州先端科学技術研究所 吉永 崇 様
NGRAIN社 アンドリュー・ウー 様
奈良先端科学技術大学院大学 加藤博一 様
ウエストユニティス株式会社 福田登仁 様
メタイオ社 トーマス・オルト
パラレル ワークショップ
15:30-17:00 【ワークショップ1】 インタラクティブ・ミュージアム − ミュージアムなど厳しい光環境下でのAR活用
レベル:中級
ライトの直射によって反射が多い表面の後ろに配置した物体を如何にトラッキングしてARを実現するか。さまざまな芸術品について付加情報を表示するアプリケーション作成法に興味のある方は、ぜひ御参加を。
ワークショップ1 資料ダウンロード
メタイオ社
マティアス・グライナ
【ワークショップ2】 ARメンテナンス ― ARを活用したガイドスルー・メンテナンスの作成法
レベル:上級
先進的なエッジベース・トラッキングを用いて、多くのメンテナンス情報から適切なシナリオを選択してガイドする。ARメンテナンスに興味のある方は、ぜひ御参加を。
ワークショップ2 資料ダウンロード
メタイオ社
トーマス・バートン
【ワークショップ3】 ARコンテンツ開発におけるMetaio Creatorでできる小技紹介
レベル:初級
mataio Creatorの簡単な使い方と新機能の説明、AREL記述によってできる簡単な小技を紹介します。JunaioをインストールしたiPhone、Androidをお持ちいただければ、理解が深まります。
ワークショップ3 資料ダウンロード (zip形式)
※ワークショップ3のパノラマ撮影で作ったチャンネルは「ワークショップ360」という名前でpublicにしています。
サイバネットシステム株式会社
AR技術グループ 岩崎 勤
17:00-17:15 休憩  
17:15-17:30 閉会の挨拶
メタイオ社
最高経営責任者 トーマス・オルト
17:30-17:45 来場御礼のご挨拶
サイバネッシステム株式会社
ADS第2事業部長補佐 宮地 英生

内容は変更する場合がございます。ご了承ください。