お問い合わせ

PortableVR

簡易型VRシステム

PortableVRとは

VRシステムの低価格を実現

大画面での立体視は、可視化した結果をより正確に把握することができるという点で注目を集めていますが、システムが高価、 規模が大きい、移設が難しいなどの問題がありました。

PortableVRは、そんな問題点を解決し、VRシステムの敷居を飛躍的に低くしました。 PortableVRは徹底的に無駄を省いた洗練されたシステム構成により、VRシステムの低価格を実現しています。 また、従来のシステムと比べてコンパクトなため、出張デモや展示会などのために移設することも容易になりました。

PortableVRはシステム販売のほか、対応アプリケーションとのセット販売も行っています。

ソリューション

特長

高解像度での立体視

フルHD (1920 x 1080)に対応した3Dプロジェクタを搭載。高解像度での3Dをご体感戴けます。
(2Dでのご利用も可能です。)

再現性

超短焦点レンズを搭載。投影距離0.9mで、約80インチの大画面3Dを実現します。
(投影距離1mで、約90インチ、及び、投影距離1.1mで、約100インチとなります。)
専用のスクリーンが無くても3D上映が可能です。
小さな会議室でも大画面映像を表示でき、チームでの3Dレビューに最適です。

ソリューション

移設が容易

PortableVRは、通常の大画面立体視システムとは異なり移設も比較的容易に行えます。
3D立体視に対応したモバイルワークステーション、プロジェクタ、3Dメガネが付属。
キャリングバック付で持ち運びも便利です。

ソリューション

対応アプリケーション

その他、時分割方式の立体視に対応したアプリケーションでも立体視可能です。

システム構成

PC
OS:Windows7 Professional
CPU:Intel Corei7-4810MQ (2.8GHz) x1
Memory:32GB
HDD:256GB
グラフィックス:NVIDIA Quadro K2100M
スーパーマルチドライブ
1台
プロジェクタ
フルHD(1920×1080ピクセル)対応DLPプロジェクタ 高輝度2800ルーメン
1台
メガネ
DLPリンク方式
5個
映像ケーブル 1台
電源ケーブル 1台
キャリングバック 1台

※標準構成以外の構成をご希望の場合は、ご相談下さい。
※関東以外のオンサイト搬入調整については、別途お見積りいたします。お問合せください。
※上記システム構成は予告なく変更になる場合があります。ご購入の際にはご確認下さい。

活用例

『3D動画で研究成果を公開!東京理科大学オープンキャンパスレポート (2015年)』

お気軽にお問い合わせください

AR/VRのご相談やお見積り依頼、デモ依頼などお気軽にご連絡ください。